カツセマサヒコに嫁や子供はいる?出身高校や大学は?独立してるって何者?

カツセマサヒコ,高校,大学,嫁,子供

妄想ツイートで約111000人のタイムラインに王子様として君臨しているライターのカツセマサヒコさん

呟きが人々の心を鷲掴みししているだけでなく、顔もイケメンで声もかわいいと、各所から萌えが飛び交って収集がつかなくなっていますね。
彼がつぶやく度に日本中で多くの女性、そして男性もため息をついてしまうのです。二酸化炭素が多く排出されてしまって社会問題にさえなりかねません。

今回はそんなネット上で人気大爆発中のカツセマサヒコさんの学歴や職歴など、経歴を徹底的にまとめてみました!

スポンサードリンク

カツセマサヒコさんのプロフィール

カツセマサヒコ,高校,大学,嫁,子供
本名 勝瀬雅彦(カツセマサヒコ)
生年月日 1986年9月15日(31歳)
出身地 東京都杉並区
出身高校 獨協高等学校
出身大学 明治大学
趣味 妄想
好きなアーティスト Mr.Children
経歴 大日本印刷(総務部に新卒入社)→株式会社プレスラボ(エディター・ライター)→フリーランス(2017年4月より)
身長 177cm
家族構成 妻・子供一人

現在フリーライターとして活躍しているカツセマサヒコさん。

大手企業とのタイアップ企画も多数こなしていて、「今、最も影響力のあるウェブライター」なんてランキングがでてきたら、確実に上位にランクインしそう。

出身は東京の杉並区
お兄さんがいる次男坊です。

現在は町田に住んでいて、日々小田急線の遅延と人身事故に頭を悩まされています。

しかし町田への愛は相当のご様子。
HOME東京都【保存版】地元民が選ぶ、超全力の町田観光完全攻略ガイ… 2017年4月4日 【保存版】地元民が選ぶ、超全力の町田観光完全攻略ガイド

呟きももちろんですが、彼の書く記事を読むともう今すぐそこに行ったりして体験したくなってしまう魔力を持ち備えていますね。

カツセマサヒコさんの学生時代について

そんなイケメン妄想家カツセさんは、どのように形成されたのでしょうか。
学生生活から紐解いていきましょう。

カツセマサヒコさんの中学・高校時代

カツセマサヒコ,高校,大学,嫁,子供
出典:http://omsolar.jp/special/30th/katsuse/

カツセマサヒコさんは東京都は杉並区の出身。
中学受験をして中高一貫の都内の男子校、独協中学・高等学校に進学します。

本人は男子校だという自覚を全くなく受験をしたらしいが、母親いわく自ら志願したとのこと。小学生のよくわからない感覚っておそろしいですね。
この時男子校に進学したことにより、女子への強烈な憧れや妄想を日々蓄えていくことになるのです。

14歳のときにインターネットのポエム投稿サイトを見つけ、そのサイトが閉鎖されるまでのなんと5年間、、ほぼ毎日ポエムを投稿していきます。
本人も行っていますが、完全に黒歴史。その時に投稿していたポエムが読みたくて読みたくてしょうがありません。

また15歳の時にはポエムと同時並行でラジオにハマり始めます。
好きな番組は東京FMの「やまだひさしのラジアンリミテッド」。部屋に引き込もつ時間がどんどん増えていったそうです。

その時のインプットの多さが今の彼の語彙力のベースとなっているのかもしれませんね。

高校一年生の時に初めて彼女ができるも(果たしてどこで知り合ったんでしょう)、9ヶ月付き合った後、「友達にしか見えない」と言われて振られてしまったそうです。

そしてその後、一人で鎌倉の海に赴き号泣。あまりにも夢見るポエマー感満載でもはや頭が上がりません。

カツセマサヒコさんの大学時代

カツセマサヒコ
出典:http://omsolar.jp/special/30th/katsuse/

カツセさんは大学受験で明治大学に進学します。
大学時代に所属していたサークルは軽音楽サークル。入った理由は「もてたい」から。

男子校出身の男子臭がすごいですね。イケメンだから許されてしまう。ずるい。
ちなみに担当の楽器はベース。うん、ベースっぽい。

就職活動では広告代理店や印刷会社、人材やコンサルといった自社商材を取り扱わない会社を中心に見ていたといいます。

意識だけは高い就活生だったと当時を振り返るカツセさんの口癖は、「ソリューション」と「モチベーション」と「イノベーション」。
こういう就活生、いたよね!

特に印刷って、規模の大きい会社になれば企画からものづくり、そして店頭に並ぶまでの一連の工程が全部、一社でできちゃうんです。最初から最後までひとりの担当者が主体的に関われるのって、たぶん印刷会社だけじゃないかなあと思って。好きな企業と一緒に商品を企画して、パッケージ開発もして、流通させて全国に広めて『あの商品いいよね』って言われたときに、「俺がその仕事しました」って言えたら、すごいハッピーなことだなあ、魅力的だなあと思って、目指してました。

印刷会社を志望した理由として、上記のように語るカツセマサヒコさん。
業界志望の就活生は要チェックですよ!

カツセマサヒコさんの職歴・独立まで

カツセマサヒコ,イケメン,妄想ツイート,結婚
そんな意識の高い就職活動を経て、カツセさんは印刷会社の最大手「大日本印刷」に新卒入社をします。

しかしここが、それまで順風満帆に人生を生きてきたカツセさんが挫折を経験するタイミングだったのです。

僕はずっと企画営業をやりたいと主張して面接を受けてきたし、当然できると思ってました。でも、フタを開けてみたら、あまり興味がなかった出版分野の、しかも総務部に配属されてしまった。そんなことあるんだ、と思いました。

就活も周囲の中では誰よりも早くはじめ、インターンも数々行ってたというカツセさん。
内定も7社獲得し、その中で一番いきたかった企業に進んだ結果、想定外の配属となってしまいます。

最初の仕事は、工場で働く人たちに作業着を配る仕事。そこから5年間、労務管理、昇給賞与、人事異動、研修企画あたりを手広くお手伝いさせてもらっていました。そんな僕のひとつ下のフロアでは、同期が有名なマンガ雑誌の印刷担当としてバリバリ活躍している。同じ会社に入ることができても、やりたいことを叶えられている人もいれば、叶えられなかった人もいるんだなっていうのが最初の実感でした。配属されて2日で挫折を感じて、「会社やめたい」って思っちゃいました。

このように人生の絶望を味わってしまったカツセさん。
そんな中人生の転機となったのが、Twitterをやりながら細々と続けていた当時のブログ。

それを転職先の「プレスラボ」の社長に見初められ、50000人の大企業から当時たった5人の編集プロダクションに転職をします

当時親族からは大バッシングを受けたらしいですが、その後給料も大企業時代をしっかり上回るレベルの仕事をしっかりこなし、転職から3年たった2017年に、いよいよフリーランスをして独立します。

そして現在、フォロワーは11万にもなる日本を代表するフリーライターとして活躍しています。

最近がキャリアについての取材を受けることも多いカツセさんですが、常に自分の信念をもって仕事に臨んできたからこその今がある!と体現している人だなと感じます。

スポンサードリンク

カツセマサヒコさんのお嫁さん・子供はどんな人?

カツセマサヒコ,高校,大学,嫁,子供
世の中の毎日に疲れた大人達の心を日々癒やしてくれるカツセマサヒコさんですが、なんと既婚!
しかもお子さんもいらっしゃいます!

カツセさんのブログによるとお子さんは2015年の1月に生まれていて現在2歳半。可愛い盛りですね。。

妻は中川淳一郎を知らない

こちらは3年前のカツセさんの記事ですが、現在も子育て中ということもあり、奥さんは専業主婦の可能性が高いですね。
他の記事でも自分の稼ぎで家族を養わなきちゃいけないと書いていることもあり、一家の稼ぎ頭であることは間違いなさそうです。

しかしこんな日々妄想を繰り返しているカツセさんの奥さんでいるというのはどのような気持ちなのでしょうか。

でもどうやらこんな呟きを多くしていても夫婦円満そうですので、きっと一緒に笑いあっている素敵な家庭なのだと想像できます。

現在31歳のカツセさん。今後もゆるふわイケメンマッシュ系男子として、世の中にたくさんの幸せな妄想を振り撒いてほしいものです。

★カツセマサヒコさんの妄想ツイートについてはこちら
妄想ツイートのカツセマサヒコがイケメン!職業はライター?本名や結婚は?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です