【デジモン】選ばれし子供達の紋章の種類と意味③(光子郎・丈)

選ばれし子供達シリーズ第3段。今回は光子郎と丈です!
どう考えても小学生離れした知識と落ち着きを放つ光子郎と、年長者だけど空回りばかり、それでも最後はみんなのお兄さんな丈。

太一とヤマトに比べるとどうしてもサブキャラ感を感じてしまう二人。
が、、、?
その個性を紐解いていきましょう。

泉光子郎~知識の紋章~

無印の圧倒的ブレイン、光子郎。根っからのパソコン少年。
パートナーデジモンはテントモン。紋章は知識の紋章。

光子郎ほど紋章の個性がわかりやすいメンバーはいないように思える。
圧倒的探究心。そして判断能力の高さ。他のメンバーと一線を画して、小学生離れしている。

冒険中は参謀として活躍していて、本気で光子郎がいなかったら全員デジタルワールドに閉じ込められて、人間世界に戻ってくることなんてできなかったと思う。グッジョブホメオスタシス。
意外にも学校ではサッカー部所属。太一とはそこで知り合った。

ベーダモンとの戦いで、「知りたい欲」を奪われてしまったことで無気力人間になってしまい、その際知識を求めることが自分にとってどれほど重要なことだったかに気がつく。
自分の感情に素直に動けるようになったことで知識の紋章は光り輝き、カブテリモンはアトラーカブテリモンに超進化する。

そして敬語キャラ。
自分の出生の秘密を知ってから、誰に対しても遠慮がちな性格になってしまったとのことですが、物語の最中に両親とも和解。よかったね、光子郎。。。

城戸丈~誠実の紋章~

メンバー一のヘタレで何かと運の悪い丈くん。災難は彼が全て受けてくれます。
パートナーデジモンはゴマモン。紋章は誠実の紋章。

メンバーの中では最年長。しかし一番ヘタレ。「ええええええ~~!?!?」と焦ったりビビることが誰よりも多い。
メンバーを思いやる優しい生活の持ち主なのだが、真面目すぎて環境に順応できず空回りをすることも当初はしばしば。
たまにやけを起こして突飛なことをやらかすことも多い。(空の帽子を木魚にしてお経を読んだり)

しかし誰よりも真面目で、自分の言葉を曲げない誠実な心の持ち主。
自分がみんなを守らなくちゃ、という責任に押しつぶされようになることも多いが、タケルを守るとの約束を、自分の身を挺して守ろうとした際に、紋章が輝きイッカクモンはズドモンに進化した。

親に引かれたレールを辿ることに疑問を抱きながら塾にかよっていたが、デジモンとの交流との中で自分が本当に何をしたいのかを少しずつ見つけられ始めたようである。

ゴマモンとの友情は、どのパートナー達とも引けを取らないくらい強い。

無印のブレイン&年長者の貫禄

今回は光子郎と丈を紹介しました。
戦隊モノでいえば、ポジションはグリーンとかイエロー的なところの位置づけになるであろう二人のキャラですが、やはりストーリーはしっかり作り込まれているだけあって二人にもスポットが多くあたり、物語には確実に欠かせないキャラとなっています。

にしても光子郎はあの時代であそこまでデジタルに精通しているって、だいぶと未来を先取りしすぎている感がありまくりますが、今になってはそんな様子も当たり前。先見の目が素晴らしい。

そして僕は個人的にこの二人にパートナーのテントモンとゴマモンが、トップを争うレベルに可愛くて大好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です