白井健三が世界体操、個人総合4位で予選通過!決勝の相手は?優勝できる?

白井健三,世界体操

カナダのモントリオールで開催されている世界体操は、個人総合の予選が3日(現地時間)終了しました。

既に多くの報道がされているように、個人総合で7連覇がかかっていた内村航平選手は跳馬の着地で左足首を負傷してしまい、途中棄権。

同種目で初の代表入りを果たしていた白井健三選手は、85.697点で4位につき、決勝進出を果たしました。

白井選手は世界選手権には4回目の出場で、種目別では床運動で金銀3つのメダルを獲得しています。

今大会で決勝進出を果たした白井健三選手、果たしてメダルの獲得はなるのでしょうか?

白井健三と世界選手権の決勝でメダルを闘う相手は?

白井健三選手と決勝でメダルを争う注目選手はこちら。

・マンリケ・ラルドゥエト選手(キューバ)→首位
白井健三,世界体操

前2015年大会で内村航平選手に次ぐ2位で銀メダルを獲得した選手。
得意科目は平行棒と、跳馬、吊り輪だそうです。

・オレグ・ベルニャエフ選手(ウクライナ)→5位
白井健三,世界体操

リオデジャネイロ五輪で内村航平選手に次ぐ2位で銀メダルを獲得した選手。
得意科目は平行棒。リオの種目別では金メダルを獲得していますね。内村選手とのやり取りがとても印象的な選手でした。

このように見てみると、いかに内村選手が圧倒的覇者だったのかを感じます。

白井選手のメダル獲得に期待が高まりますが、それと同じくらい、前大会の銀メダリストたちにも注目が集まります!

白井健三選手の決勝に臨む想い

白井健三,世界体操

白井健三選手は、決勝進出を決めた際のインタビューで、以下のように語っています。

練習通りが出せた。(内村の途中棄権に)今までこれだけ僕たちが頼ってきた先輩なので、たまには僕が代わりをするので楽をしてくださいと言っても大丈夫かなと思う。(決勝は)安心して上から見ていてほしい

小学生の頃からの目標であった内村選手の想いを受け継いで、白井にとっては初となる個人総合でのメダルの獲得に期待がかかります!

もちろん白井選手も怪我には充分気をつけてほしいですね!

白井健三選手が出場する決勝の放送は?

世界体操2017、男子個人総合は
10月6日(金)19時~
テレビ朝日系列にて放送となります!

元々は床・跳馬での活躍が目覚ましい白井健三選手でしたが、近年ではオールラウンダーを目指して成長を続けてきました。
ついに今回その努力が開花する瞬間を目の当たりにできるかもしれませんね!

床以外でも、「シライ」の名がつく技名ができる日も近いかも?

今週の華金は、自宅で世界体操を見ながら過ごしてみては?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です