食費を節約!一人暮らしの自炊におすすめの野菜6種

野菜,自炊,一人暮らし

一人を始めたものの、外食やコンビニ弁当ばかりで食費がかさむ、、
かといってカップラーメンばかりで栄養バランスが偏るのも困る。。

なかなか自炊に踏み込もうにも、習慣化をしないことには継続はなかなか難しいですよね。
そんなときはとりあえず食材を買ってしまいましょう!腐らせないためにも意地でも作らざるをえない状況に自分を追い込むことができます。

今回はコスパもよく調理も簡単な野菜を6種類ご紹介します。
ひとまず今夜はスーパーに直行して買い揃えてみましょう!

まずは事前準備!近所のスーパーの相場を抑えよう!

日々の生活費の節約。何よりも大切なのは安く良いものを揃えること!
近所にスーパーがいくつかある場合は、どの店がなんの食材が安いのかを見極めておきましょう。

毎週何曜日には何が特売になるとか、肉はどこ、魚はどこ、乳製品はどこ、などなど。。
小さなことの積み重ねですが、せっかく節約するならしっかり値段にも拘って切り詰めていきましょうね。

ちなみに筆者は近所のスーパー3つと、職場近くの業務用スーパーの計4つを駆使してやりくりしてます。
最近はレジ袋が有料なスーパーも多いので、マイバッグの持参も忘れずに!

一人暮らしの自炊におすすめの野菜

何にでも使える万能菜!「茄子」

まずは茄子!とにかく使い勝手がいいんです!

他の野菜とただ炒めるだけでも、油や旨味をしっかり吸って美味しくなるし、
卵との相性も抜群なのでチャンプルーにしても美味しい。
レンジでチンすれば簡単おひたしに、味噌汁の具としても活躍してくれます。

夏は安ければ一袋3本を100円とかで手に入れることができるので、冷蔵庫には常にストックしておきましょう。

圧倒的コスパ!「キャベツ」

こちらも節約料理の味方。キャベツです。

千切りにして付け合せとして使うのはもちろん、こちらも炒め物のもう一種として大活躍。
ちょっと固い芯の部分浅漬けにすれば美味しくいただけます。

キャベツの味噌汁も美味しいですよ。

お好みの食感を楽しんで。「たまねぎ」

年中安く手に入る庶民の味方。たまねぎさんです。

炒めるもよし、スープにして煮るもよし、千切りにしてひき肉と混ぜれば簡単につくねやハンバーグのアクセントに。
上の2品と同様になんか物足りないなと思ったら追加で一緒に調理してあげてください。

しっかり熱を通してくたくたにしても、軽めにして食感を楽しむもよし。どちらもおすすめです。

メインにもサブにも!「じゃがいも」

日持ちもより根菜の代表格!
どんな味付けにも対応してくれて、メインにも副菜にもどちらでも活躍します。

スライスしてグラタンのメインの具にしてみたり、ハッシュドポテトにしてもたり、使い方は千差万別。
他の野菜に比べて大きさの割にお腹を膨らませてくれるので、お金に困った時の救世主!

ちょっと趣向を凝らしたいときに!「ズッキーニ」

夏野菜の代表格。ズッキーニ。実はとっても使い勝手がいいんです。
細かく刻んで他の野菜とトマト缶と一緒に煮れば簡単に作り置きができるラタテュイユのメインの具材に。

いつも同じばかりで炒め物を飽きたなーと感じ始めたらぜひズッキーニを投入してみてください。
食感も楽しく美味しくいただけますよ。

一本100円で購入可能なので料理のマンネリ化帽子にぜひご活用ください!

もやし

言うことなし!ただただ安い!

野菜を使って食費を節約!

いかがでしょうか。
今回ご紹介した野菜は本当に使い勝手がいいので、ぜひ冷蔵庫の常備菜として活用してみてください。

切る、炒める、和える、で全て大体の料理は事済みます!
めんどくさがらず一度!キッチンの前に立って、日々の食費を節約しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です